FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
女流書家 金澤翔子さん
昨日、隣県の親の会主催で
 『 女流書家 金澤翔子さんの講演会 』 
が開かれました。


開場時間に合わせて会場に到着すると
なんとロビーに翔子さんが!
姫とがっちゃんを見て「か~わい~」と
抱っこやチュウをしてくださり、
写真撮影のお願いにも快く応えてくださいました


そして、親の会の子どもたちのハンドベル&ダンスで
華やかに講演会は幕開けされました。


翔子さんが書を書いている・・書と向き合っている姿は
本当に凛々しくて、ロビーでの可愛らしい翔子さんとは
また別人のようでした。


   s-金澤翔子さん0009


     ≪鳥歌花舞≫


   s-金澤翔子さん0011
 

30分程かかったでしょうか。
この時間はなんともスピリチュアルなひとときでした



   s-金澤翔子さん0015
  

   s-金澤翔子さん0014


   s-金澤翔子さん0013


   s-金澤翔子さん0012



お母さまの講演では、翔子さんを育ててきた
2本の柱を聴くことができました。
ひとつめは『自立』
翔子さんは2歳のころから家事(お米とぎから)を
教えてもらってきて、今ではお客さまに料理を
振舞うほどだそうです。
掃除やベッドメークも完璧とのことです。
さらに公共交通機関を使って
行きたいところへ行くことも
小学生のころに教えられたそうです。
ふたつめは『孤独を過ごせること』
これはお母さまが高齢での出産で、
自分たちがいなくなってしまったときに
翔子さんがちゃんと生きていけるように・・
とおっしゃっていました。
書の道を進んできたことがこの柱を
育ててきているのではないかということでした。
がっちゃんをあやしながらだったので
所々お話が聴けませんでしたが・・・


今まさに『自立』を目指している姫(というか私)
にとって貴重なお話を伺うことができました。


このような素敵な企画を教えてくださったマイミクさん、
企画・運営をしてくださった親の会のみなさま、
そしてそして、東京から講演に来てくださった
翔子さんとそのご家族さま。
本当に素晴らしい時間を与えてくださり
ありがとうございました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。


スポンサーサイト
【2010/03/08 21:32 】 | お楽しみ行事♪ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<そして新生活へ‥ | ホーム | 三歳になりました~ (≧▽≦)♪>>
コメント
--二つの柱--
二つの柱、すごいですね。
手塩にかけて育てていることが分かりました。
特に、二つ目の『孤独を過ごせること』が印象的でした。
将来のことって、不安ですよね。
ある種の戦いですよね。
将来、翔子さんにとっていいものになることを祈っています。
by:Angel RISA | URL | #JalddpaA【2010/03/23 02:56】 [ 編集] | page top↑
--Angel RISAさん☆--
私も『孤独を生きれるように』は
今まで思ったこともないことでとても衝撃的でした。
お母さまはその頃と比べるとこの子たちが生きていくのに
環境が整ってきているのでもっと前向きに
子育てに邁進して下さい(というような感じ)とも
話して下さいました。
こうして先輩母さんからの経験談を聴くと
本当に勇気が湧くものですo(^▽^)o

by:ピュアもも | URL | #-【2010/03/28 10:52】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。