FC2ブログ
ハイテンショーン (><)
富山から帰ってきてからというもの
姫のテンションが
自己主張も立派なもので
制止しようとすると激怒しております。
パパもママもついていけませ~ん


ご飯の途中でイスから降りてみたり、
大声を出しながら家中(といっても狭い我が家ですが)
所狭しと回っております
今も・・・(←パパよろしく


そして歩く楽しさを覚えてきた姫。
でも今は踵に重心があり膝を曲げれないままでの
歩き方・・・
だからきっと「ひとり立ち」がちゃんと出来るのは
まだ先なんだろうなぁ。
ホントはちゃんとした歩き方を覚えさせなくては
いけないんでしょうね。
「はいはい」練習もそうですが、体位を整えようと
すると怒るんですよね~


この2日間ですっかりヤンチャぶりに磨きがかかった姫さま。
これからますます格闘の日々でございましょうなぁ












スポンサーサイト
【2008/10/26 21:25 】 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
富山より
今日はパパの実家、富山に来ております。


最近、押し車を使って歩く練習(お遊び)をしている姫。
この広い家でお披露目&練習しない手はない!ということで
「姫Car」持参でやってきました


最初は久しぶりの帰省・再会でフローリングで
`寝たフリ´を決め込んでた姫
頼むから可愛い笑顔のひとつでもじぃちゃんばぁちゃんに
早く見せてあげてよ~と嫁の立場のママは思う訳で…
そんな心配は1~2時間続きましたが
慣れてしまえば姫のもの
マイカーを押し、時にはじぃちゃんたちに手を振りながら
得意気に何周も何周も歩いていました
それに付き合ってくれたおじちゃん(パパの弟)の方が
先に疲れちゃうくらい


今夜はじぃちゃんばぁちゃんのベッドでオネムの姫
姫はじぃちゃんたちにお任せしたことだし、今夜はゆーっくり眠らせていただきま~す
ホント私ったら遠慮の無い嫁だわぁ
【2008/10/25 23:07 】 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
姫の厄日
昨朝、家の中の階段から見事に転げ落ちました(3段ほど)。
最近階段への恐怖心がしたようで何度か足を
階段に下ろしていた姫。
いい加減柵をつけなくちゃ、と思っていた矢先の出来事でした…
完全にパパとママの責任であります
反省反省…


そして保育園から帰宅後には別の階段に鼻をぶつけ擦りむき、
更には夕食後振り向いたそこには姫の机があり額をぶつけ…
姫にとって何とも痛い痛ーっい一日になってしまいました
【2008/10/23 07:38 】 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ママの成長!?
最近、患者さんを泣かせてしまうナース☆ピュアもも。
あっ、誤解しないでくださいね!


ある疾患を抱えた患者さんと話をする中で
「ショックを受けてらっしゃるんですよね、
 ショックな気持ちを隠さなくていいんですよ、
 ひとりで抱え込まないで。」
と声をかけた途端、涙をためて
「そうなんです、ショックでショックで・・・」と。
それまでは淡々と話をしていた方が
自分の気持ちを話し始めてくれるようになるのです。


若い頃いや姫を授かっていなければきっと今も
患者さんの気持ちに踏み込んでいくことは
どちらかというと避けていたと思います。
ショックな気持ちに共感しているという訳ではなく、
(私、姫が生まれて‘ショック’とは感じたことが
ないものですから)
何かココロに抱えているなぁと感じるとほっとけなく
なってしまって・・。
もしかしたら患者さんにとっては大きなお世話を
焼いているのかも知れません。
でもホントは病気を受け入れられなくて泣きたい気持ちなのに
ひとりで我慢してひとりで抱えて優等生な患者さんを
演じてほしくはないな、と。
うーん何だか伝えたいことが上手く書けないな・・・



一番伝えたいことは何かというと、
こういう風に考えられるようになったのは
姫を授かったからなんだと思うんです。
姫を産んで仕事復帰するまでの1年間、
ブログを通していろんな人に出会い、いろんな思いを知り、
私自身もそれなりに?!いろんな思いを経験しました。
そんな経験が仕事で活かされている気がするのです。
(ある意味自画自賛ですかね


ということで・・・
姫にはこれからもママを成長させていただかねば




 
【2008/10/16 22:19 】 | お仕事 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
姫が立った~!!
今月の初め、伝い歩きをお伝えしたばかり。
またまた見せてくれました!


昨日はパパのお誕生日
パパとママと遊んで興奮が最高潮に達した姫。
勢い余った様子で・・・
な・なんと、ひとり立ちしたのです。
といっても数秒ですが。
でもでも、パパとママは大感激&大興奮。
「クーララが立った!」とクララの周りではしゃいでいた
ハイジのように
姫からパパへのサプライズプレゼントとなりました。


そして今日も何度もひとりで立ってみせようと
してくれました。
きっと昨日パパとママが喜んでるのを姫なりに
覚えていて、「よ~し、今日も」と
頑張ってくれてたんでしょうね。(←恒例の親ばか視線)
あっという間の出来事なので写真には収めれないですが
今夜はバッチリビデオ撮影することができました
いつかこの‘仁王立ち’の姫の写真アップが出来ますように。
【2008/10/16 21:40 】 | ☆月別成長記☆ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
パパ焦る!!の巻
この週末はパパのお友達家族、ママのお友達夫婦が
連日我が家に遊びに来てくれました。


最初はモジモジしていた姫もご飯を一緒に食べたりするうちに
徐々に慣れて、最後にはパパさんたちにベッタリ
膝の上にちょこんとお座りして、甘えた目つきで絵本をおねだり。


優しいパパが増えた?
それとも彼氏見つけちゃった?!
(←どちらさまも既婚者ですけど・・)


【2008/10/14 10:08 】 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
髪切っちゃいました~
随分と伸びてしまった姫の髪。
結んであげるのが苦手なママは、
ママ勝手に美容師にへ~んしん
三つ編みが出来てたほどの長さを・・・


    s-2008年10月13日0033


     ショートカットにしちゃいました。
カットの最中、いつもは大好きなクシさえ近づくだけで
お怒りの姫でしたが・・
解放した途端この笑顔


     その後しまじろうと一緒にお散歩に出かけたのでした。


    s-2008年10月13日0034
【2008/10/14 09:24 】 | その他 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
半年ぶりの・・・
今日は心エコーのみの受診でした 


心室中隔欠損がある姫。
手術適応ではない大きさということで
利尿剤を内服し続けています。


結果は・・・
穴はあるものの大きさは半年前とほとんど変わりないので
経過は良いということでした
今日はエコーのみの受診だったため、
今後薬をどうするかは来月の定期受診にて。


午後からの検査ですっかり昼寝をしそびれた姫。
入浴後、夕食の途中で寝始めてしまいました
19時前から・・・
ちゃんと朝まで寝てくれるのかしら??
今夜はパパ外食で遅いって言ってたし、ママも早寝し~ちゃお
今からじゃ、早過ぎっ?!
【2008/10/08 20:17 】 | 定期受診 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
ひとまず安心♪
今日は姫の小児科&耳鼻科の定期受診日


小児科では、おたふくの予防接種を
消毒の時点で気付いて泣き始めちゃいましたが、
さっすがお姉ちゃまになる姫。
すぐに泣き止んで先生と笑顔でバイバイ出来ました

体重 7635g ・ 身長71cm

なんと、先月から500gも増えてるじゃあ~りませんか
最近また良く食べるもんなぁ


さてさて耳鼻科です
先月右耳があんまり良くない経過で
今回点耳薬処置をしての診察となったのですが…
ヤッターッ
両耳とも経過`超'良好!!
耳鼻科の内服をし始めのころは嫌がって嫌がって
大変だったのが、今ではちゃんと薬を飲めてる成果のようです
先生にママまで誉めていただいちゃいました
というわけで、今回から耳鼻科のお薬は卒業でーす
来月はABRの予定です。


今回は何だか嬉しいことだらけの受診となりました
良かったねぇ、姫
【2008/10/03 10:57 】 | 定期受診 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
伝い歩きが出来た~!
ちょっとだけ早いですが…
姫さま、『1歳と7ヶ月』です


今日はパパが外食してくると言うので
姫とママはママの実家の両親と晩ご飯
ばぁばがグルメなのでいつものように行きつけの
美味しい美味しいお鮨屋さんへ
最近パパ抜きです


姫は納豆巻きや穴子の押し寿司などをご堪能後、
個室座敷内をあっち行きこっち行き。
気付くと長いテーブルに沿って、
ママに近付いてくるではありませんか!
「あれ?? 伝い歩きしてるよね?!」
と、思わずじぃじ・ばぁばに確認してしまいました。
最近「はい、どうぞ」がマイブームな姫は
テーブルにあるもの何でもじぃじ・ばぁばに手渡したりして…
姫の成長ぶりにじぃじは大喜びなのでした


ゆっくりペースの姫の成長
じぃじもばぁばも温かく見守ってくれてます。
【2008/10/02 23:40 】 | ☆月別成長記☆ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |