FC2ブログ
強くなったものです♪
昨日の嘔吐騒動…
今日は姫の様子見のため仕事を休ませてもらいました。


大食漢の姫
今日くらいは少しで我慢して!
ということでお粥を分割して食べさせたところ嘔吐ナシ
元々便秘の姫、ユルユルは出てますが…
元気いっぱいのため、明日は保育園行けそうです。


思えば、姫の1歳の誕生日から復職したママ。
春~夏にかけて、原因不明の高熱や発疹、
気管支炎の繰り返しなどで
月の半数近くは保育園を休んだりしてたっけ。
その度に姫への負担を考えさせられ
仕事をどうするか迷ったりしてたなぁ。
その姫が嘔吐しててもグッタリもせず、
どちらかと言うとママより元気
これもぶんぶんや保育園に揉まれてきたおかげかな!?
体力面だけじゃなく、情緒面もしーっかり成長してくれました

そして、今回がっちゃんを授かったおかげで
来年度は姫の療育にチカラを注ごうと決心でき、
何とも素晴らしいタイミングと我が身ながら感心です。


そして、退職(は今月末付ですが‥)まであと明日を残すのみ!!
次はいつ復職するか全然考えていません。
姫の成長次第かも知れないし、
我が家の家計(←すなわちパパの頑張り)次第かも知れないし…


今まで経験してきたこと全てが今の私を築いていて、
そして、これから起こる全てのことも
私を更に成長させてくれるはず。
退職は「後退」ではなくて、
新しい世界への第一歩として「前進」あるのみ


明日はより気合いを入れて、お仕事頑張りまっす

スポンサーサイト
【2008/12/11 21:21 】 | 気持ち | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
新しい家族
今月の初め、新しい家族を授かったことが分かりました。


さい帯が細くて発育遅延になった姫。
さい帯が細かったことと姫がダウン症だったことは
小児科医にあんまり関係ないと言われてました。
なので今回もこういうこと(さい帯が細くなる)が起き易いのか
産科医に聞いてみたところ、「染色体異常があったとかじゃ
なかったんでしょ?」と。
姫も連れての受診だったので「あのぅ、この子ダウン症です。」
と話したら、「じゃあ、だからだね。今回は今回、さい帯は
妊娠毎に違うから。」と言われました。
そして次に言われたことが、「検査とか考えてる?」と。
そうです、出生前診断のことです。


パパは以前「次の子が出来たら検査しよう」と言ってました。
「じゃぁ、異常があったら産むなってこと?!」と聞いたら
「ただ心の準備が出来るから・・・」と。
「そんなの意味ないじゃん!私は全然する気ないよ!」と
言ったら、「そだね、じゃいっか」だって。


とこんなやりとりをしていたので、産科医には『NO』と即答でした。
検査したところでホントに健康な子が生まれてくるかなんて
その時まで分からないことだと思うようになったし、
何より授かったこの小さな命は確かに私たちの宝物なんだから。
不安は・・・もちろんあります。
けどやっぱりどんな子が生まれてきても愛せる自信があるんです。


我が家の小さな小さな宝物 ‘がっちゃん’
(←出血騒動を乗り越えてくれたのでガッツのある子ということで・・
  単純なネーミング^^;)
私たち家族はあなたの笑顔に会える日を楽しみにしています。

【2008/06/22 21:54 】 | 気持ち | コメント(9) | トラックバック(0) | page top↑
決意
今日も姫の受診があったので、一日仕事を休ませてもらいました。
大雨 の中での受診でしたが、
帰ってきてからは姫もゆっくり出来たし、
体調もだいぶ良くなってきてます。


で、考えてみました。 昨日のこと。
復職にするにあたって、覚悟はしていたつもりだったのですが・・
ホントに「つもり」だったんだなぁと。
仕事を急に休むことにとっても罪悪感を感じてしまう私。
なので昨日も笑顔を見せてくれた姫に甘えて
半日保育所に預けて仕事をすることを選択してしまいました。


昨日の医師は(言葉は多少きつかったのですが
気づかせてくれたんです。私の覚悟が甘かったことが・・・



復職したことで姫がいろんな方々・同年代のお友達に囲まれて
過ごすことは良いことだという確信はあるんです。
(姫がその全てを楽しんでいるかと言われればだし、
風邪もよくひくようになったし、帰宅してからや週末よくグズることを
考えるとやっぱり負担はかけていると思うのですが・・)
初めての育児をしているママ的にも、いろんな角度・いろんな目線で
姫を見てもらえることは勉強になるのです。
だからこのまま託児所なり保育園には通わせて‘みたい’のです。



だから私は『姫優先』でやっていこうとあらためて決意しました。
それはとーっても職場に迷惑をかけることになるでしょう。
ホンットーッに自分本位なワガママな決意だって思います。
そうやってみてやっぱりムリが出てくるようなら、
またあらためて考えさせて欲しい・・・
明日また上司に相談(っていうかある意味宣戦布告?!)です。


ちゃんと覚悟を決めさせてくれた昨日の先生に感謝です


明日は晴れだって
頼りないママだけど明日からまた一緒に頑張ろうね、姫。
【2008/04/24 20:20 】 | 気持ち | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
シ・ア・ワ・セ (*^ー^*)
昨夜パパと元気になった姫を囲んで
あらためて『姫がここにいる』幸せをかみしめました


不妊治療の末、授かった姫。
治療中はこんな日が来ることを何度も諦めたものでした。
でも今ここに二人の子供がいる‥
そして満面の笑顔で私たちを優しい気持ちにしてくれる


まだまだ未熟なパパとママに合わせてのんびりと育ってくれる
`21トリソミー'という素敵な個性を持って生まれてきてくれた姫


パパとママはあなたに出会えて最高に幸せです
【2008/04/11 18:29 】 | 気持ち | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
きっかけ
この3日間で猛スピードで11ヶ月を振り返りました。途中育児ノートやアルバムを手にしていろんなことを思いだしながら・・・


仕事復帰まであと1ヶ月を切り、何ヶ月ぶりかに何気なく開いた
ダウン症関連のブログ。
姫と同じ2007年生まれの子を授かった人たちがすーごく頑張ってるのがジーンと伝わり、
私も「ちょっとでもいい、繋がりたい!」と思うようになりました。
そして、微力ながら21トリソミー広報部32号に加えていただきました。
 詳しくは・・・かんたろうさん編集 『休息促進委員会発足☆』 
 をご覧ください。



復帰前の準備で職場に何度か行ったとき、ある人に友達が
「あの子って普通じゃないよね」と言われたそうです。
しかも私たちと別れてすぐに・・ 
ちょっぴりショックを受けてしまった私がパパにこの出来事を話したとき、「えっ普通じゃないじゃん、姫は特別だよね」って言ってくれたんです。



家族や友達の温かい理解の中で過ごしてきた11ヶ月・・
でもこれからは私の仕事復帰=姫の社会への出発&挑戦(←大袈裟かな)なんだということに気がついたんです。
だから‘ある人’に感謝です。


もっともっと姫のこと・ダウン症のことを知って欲しいと思いました。
独りよがりかも知れません・・でもこうして出来たのがこのブログです。


パソコンが苦手な私・・に加え不器用な私・・
仕事に復帰したら思うように更新出来なかったりするかも知れませんが、これを見てくれる方々と少しでも繋がっていられますように

【2008/03/01 12:23 】 | 気持ち | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ